AlternaHand(オルタナハンド)は、HuxleyHandの機能をよりシンプルに、軽量化を目指したモデルです。筋電義手を構成する機構がすべてハンドユニット内に格納されており、本製品単体をソケットに付け替えるだけですぐに使用可能になります。

AlternaHandの特徴

非常に軽量

人間の手は700gほどの重さがありますが、AlternaHandはその半分の、300g台ほどの重量しかありません。これまで筋電義手が重いという理由で敬遠していたユーザーの方にも使いやすい義手になっています。

つまむ・つかむ・にぎる の動作が可能

軽量かつシンプルな構造になっていますが、性能も劣らず十分な機能を備えています。生卵をつまみ上げる繊細な力加減と、1Lのペットボトルをつかんで持ち上げることのできる強い把持力があります。

人の手に限りなく近い見た目

手の形状を研究し、人間の手により近い見た目になるようにこだわりぬいて設計しています。皮膚を再現したシリコンカバーを上からかぶせて使用することで、一目見ただけではわからない再現度になっています。